http://readmej.com/

2007 年 08 月 27 日(月)

 こんな事を言ったらジバーの人に怒られるかもしれませんけど、私はジブの何が難しくて何が凄いのかサッパリ判りません。だってジブ歴今年からの私ですら4方向プレスで特に出来ないのはない(スタイルが出てるかどうかは別問題ですよ?)ですし、それに感動も爽快感も何も見出せません。そりゃもちろん高度な乗せ替えや丸レールでのプレスなんかは難しいと思いますよ。でもそれはプロでも苦戦する(よくレールから落ちて惨劇になるシーンがDVDに出てきますよね)くらいですから当然と言えば当然でしょう。それに比べてワンメイクの飛ぶ事に対する爽快感や難易度は比較するまでもないです。

 もちろんオールラウンド・スノーボードがモットーな私としては滑りも飛びも擦りもやりますし、それぞれに面白みがあるとは思います。雪板を使った全ての遊びが面白いと言えば面白いわけです。でもそれはペットボトルを置くだけでも当て込みやオーリーなどの遊びが出来るのと同じレベルな気がするんですよジブって。しかし翼を持たない我々が(傍目に見て10cmしか浮いてなかったとしても)宙に飛び出す事に対する感動は、何年やっていても飽く事は無いですね。

 私が思うに、遊ぶ気になれば、雪玉を置いただけでも楽しいスノーボード♥


← 前日 翌日 →