http://readmej.com/

2007 年 08 月 22 日(水)

 昨日の続きです。仲間内にCちゃんというBちゃんと仲の良い友達がいました。ある日、BちゃんはCちゃんから衝撃の告白を受けます。「A君と付き合う事になったの」・・・以前からCちゃんとA君の仲の良さを知っていたBちゃんは衝撃を受けながらも納得し、タイミング良く告られた別の男と付き合ってしまいます。実はA君はCちゃんと付き合うつもりは全くなく「付き合ってよ」という台詞を「買い物か何かに付き合う」程度の内容だと思ってOKしてたんだそうです。しかしBちゃんが別の男と付き合う事になったのを知ったA君は、Cちゃんとの勘違いの付き合いをそのまま続けてしまうのです。

 時は経ち、A君とCちゃんは結婚する事に。仲間内のお祝いの席でA君はマリッジブルーからか酔ってた勢いか、Bちゃんに暴露してしまいます。「ずーっと好きだったのにな・・・」それを聞いたBちゃんも酔った勢いで「私は今でも好きだよ・・・」チョットマテ。その後、A君はCちゃんとの結婚を取り止めてしまいます。しかしBちゃんには未だ彼氏がいるのです。Cちゃんに合わせる顔が無くなるから、今更A君とは付き合えないという理由です。それが現在の状況です。う〜ん・・・

 私が思うに、何をどうしたら円満解決するんでしょうコレ?


← 前日 翌日 →