http://readmej.com/

2007 年 08 月 09 日(木)

 とある人が、カードで30万円ほどの買い物をしました。「月の給料が20万円で、そのうち必要経費が10万円、生活費で5万円くらいかかるから、月々1万円程度なら払えるな」という計算を描いたリボ払いです。そのうちまた欲しいものが出来て、まとまったお金は無かったのですが月々の支払いには余裕があると考え、数万の買い物を、という感じに重ねていきました。2年余りが過ぎた頃、月々のリボの総額はとうとう5万円になってしまったのです。やがてまた欲しいものが出来たのですが、これ以上はさすがに辛いです。ところが「最初の30万のリボを払い始めて30ヶ月くらい経つから、もうすぐ終わるじゃん」と再度の数十万の買い物です。幾らリボとはいえ月々7万円ほどの支払いになったとき、「古いやつからどんどん終わってくからこれ以上は増えない」という甘い考えがとうとう生活費を圧迫し、支払えなくなりました。そんな時に「とりあえず今月の支払いだけ乗り切れば何とかなるっしょ」と消費者金融のリボへ手を出してしまいました。実はこの時には既に500万以上の借金になっていたのです。そこへ年率の高い消費者金融のリボです。返せない、返せないと気付けば借金は2000万、ヤクザの取立てに疲れて自己破産です。

 この物語の主人公は非常にバカですが、何が一番いけなかったんでしょうか。消費者金融へ手を出したこと?30万のリボが30ヶ月で払い終わると思ったこと?安いカード払いも積もり積もればって気付かなかったこと?月々1万という考えで総額を理解してなかったこと?そもそもクレジットカードを借金と理解していなかったこと?

 私が思うに、まだ大丈夫!いま大丈夫!今月だけ!それほんと?


← 前日 翌日 →