http://readmej.com/

2007 年 08 月 02 日(木)

 人間の感覚とは不思議なもので、全然変わらないのに多く見えたり少なく感じたりする事があります。いやもしかしたら日本人だけなのかもしれませんが。例えば「このサイトは設立から8年目です」8年目っていうと、もうすぐ10年ジャン!くらいの感じ方をすると思います。でも「このサイトは設立から7年が過ぎました」7年が過ぎたというと、5年以上はやってんだなぁくらいな感じ方だと思います。8年目ってのは8年が過ぎたわけじゃないんですよね。

 特にどうも皆、年齢を重ねる毎にこの感覚が曖昧になってきまして、すごく多く言うようになるんです。例えば、私がこのサイトでオフ会を初めて開いたのは2001年6月です。実質6年前程度なわけです。でも「10年前?」くらいの勢いで言われるんですよ。雪山オフに至っては2002年の3月、つまり5年チョイ前程度ですよ?初めて会ったのが5年前の人に「7〜8年の付き合い?」とか言われて、いやいや大雑把すぎるっしょ!とか思うわけでして。対して変わらない?いやいや1年ってのは大きいですよ。その1年が大きく感じない時点で年輪がかさんだ人って事です。

 私が思うに、物事の寸尺を明確に覚えていて指し示すこと、ボケ防止には大切らしいですよ。


← 前日 翌日 →