http://readmej.com/

2007 年 08 月 01 日(水)

 私は早生まれのくせに子供の頃からガタイが良かったせいか、習い事をしていたせいか、腕っぷしが良かったほうです。本名があんまり男らしくなかったせいか生意気だったせいか度々イジメの対象になったわけですけれども、上記に加え生来の短気が融合して所構わず大爆発、小中高と大問題児でした。バカですね。

 中学卒業も迫ったとある日、同じ公団に住んでいた別クラスの少年がズボンを履かずに帰ってくる所にバッタリ会ったわけです。よく見ると顔もボロボロ、明らかにいじめの後でした。顔なじみだもんで可哀想になってしまって事情を聞いたわけですが、所詮相手も中坊、大したことはありません。仕方なくやり返し方をその日ずっと日が暮れるまで教授したわけです。翌日ソイツはそれを実行してしまったんですね。夜にソイツがウチに来て興奮しながら語るわけです。鼻字を出しながら泣くいぢめっこを見下ろし、「ああ、こんなもんかコイツも!って思った」そうです。ええ、ソイツはバッチリとグレちゃいまして、いぢめられっ子→高校デビュー→ゾッキーとスタンダードな青春時代を歩んでしまいましたとさ。めでたしめでたし・・・。めでたいか?ひょっとして私が彼の人生を変えてしまったのでは?図書館が好きで真面目な少年だったのに(汗

 私が思うに、人は何がきっかけで変わるか判らないものです。


← 前日 翌日 →