http://readmej.com/

2007 年 06 月 27 日(水)

 アメリカで注目の裁判があったそうです。訴訟額なんと66億円超!さすがアメリカ、訴える金額が半端じゃないですね。事件は2005年5月、某クリーニング店が看板に掲げていた「満足保証」に満足しなかったからだそうです。何でもクリーニングに出したズボンが紛失された!との原告の訴えです。それで?いや、ただそれだけですよ。ズボンを無くされて満足しなかったから66億円払え!という裁判です。幾ら裁判大国アメリカでもサスガにそんな壮大な主張は通らず、あえなく棄却です。

 この事件でアメリカ人を判断したら、アメリカ人に怒られますよマジで。日本人にも色々な人がいる、それと同じくアメリカ人にも色々な人がいる、それだけの事です。ただ今回の人がたまたま裁判大国のアメリカに住んでいて、こういう裁判を起こせる立場にいて、実際に裁判になる事が私はビックリですけどね。誰か止めましょうよ。猫を電子レンジで乾かしたとかって裁判はウソですから。赤ちゃんを電子レンジに入れて死亡させたって事件は実在したらしいですけどね。

 私が思うに、私は裁判なんてしたくもないですね。泣き寝入りはもっとイヤですけど。


← 前日 翌日 →