http://readmej.com/

2007 年 06 月 05 日(火)

 LBからL2へのTRでACT系障害の際、NICがFWを認識せずNWのMOが発生。昨日起こった問題ですが、まぁ何を言ってるか判らんと思います。エエ、私もよくわかりません(ぉぃ

 しかし世の中の俗に言う「システム」とは、そういうよく判らんもので構成されているわけです。そもそもの問題は、タダでさえ判り難いカタカナをさらに略しているからなんです。もちろんLB(ロードバランサ)とかTR(トークンリング)なんてのは略さずとも知ってる人じゃないと判らない単語ですけど、NW(ネットワーク)なんて「回線」でイイじゃないですか。MO(マルチプレックスオブスタクル)なんて「多重障害」でイイですよね。当然私も日本語にしにくい単語がたくさんあることは重々承知していますが、日本語で言えば済む内容をわざわざ横文字にしている事が最近多いような気がするんですよね。「本日のアジェンダはマーチャント側のコンセンサス・・・」オマエはルー大柴かっちゅーの!

 私が思うに、判り難い世界だからこそ、人に判り易い言葉を選びたいものです。


← 前日 翌日 →