http://readmej.com/

2007 年 06 月 02 日(土)

 いきなり親戚に不幸があり(ってゆーかあまり不幸は事前連絡ってのは無いものですが)、これから親戚の家に向かいます。聞いた話ですが、朝方「気分が悪い」と言ったまま倒れてしまって、そのまま病院に運ばれましたが、残念な事に帰らぬ人となってしまったという事です。人の命なんて儚いものだと感じてしまいます。

 子供の時分はまだしも、大人になってから(いつ大人になったんだ?というツッコミは今日は真面目な話なので置いておいてください)私は親戚付き合いというものを殆どしていません。単に人付き合いが苦手なだけで深い意味は無いのですが、やっぱりこういう事の時は顔を出すべきだと思います。正直そう多い付き合いは無くても、こういった所まで面倒という言葉で片付けていたら人間味が無くなってしまいそうですし。いやもちろん故人の冥福を祈るのは決して対外のためでも自分のためでもなく、言うまでも無く故人の想いに対してです。

 私が思うに、これからの人生、出会いより別れの方が増えていくのかと思うと寂しくなります。


← 前日 翌日 →