http://readmej.com/

2007 年 05 月 28 日(月)

 某紳士服店からDMが届きました。\31,500のスーツが\18,900引きとかいうやつです。ってーコトは、きっかり\31,500のモノなら\12,600で買えるってワケです。スゴイんですけど、何かおかしくないですか?

 普通に考えて、スーツなんて賞味期限のあるものじゃないわけですよ。やばい!売り切らないと!っていうスーパーの食材なら半額にするのも別に驚きはしませんよ私だって。でもスーツですよ?半額以下にして利益が出るんでしょうか。そりゃもちろん裾上げとかそういった些細な儲けはあるでしょうけど、微々たるものでしょう。ってーコトは、半額以下にしても儲けがあるってことなんですよね。だったら最初から半額で売ればいいわけです。よく見かけるのが2着目は\1,000とかいうヤツです。これだって普通に考えたら利益が出るはずがないんですよね。つまりそのスーツは本来の価格の倍の値段で売りに出していて、みんながみんな2着買うから通常な値段になるってコトでしょう?だったら最初から半額で売ってくれればいいのに。

 私が思うに、「元は高いものだ」と思わせる事が購買意欲を動かすんでしょうかね?


← 前日 翌日 →