http://readmej.com/

2007 年 05 月 14 日(月)

 私は自分では実感湧かないんですけど、過去に人一倍興味のない人間のようです。他人の顔が覚えられない、他人の名前が覚えられない、過去に行った場所を思い出せない、当時いた仲間を思い出せない、これら全てが私を過去に興味がない人間と位置付ける確証らしいのです。とはいえ他人の過去が気になったり、モノからイロイロ思い出すタチなので、自分ではそうは思ってなかったんですけどね。

 過去に興味がないというのは、過去を気にしないのとはチョット違うそうです。過去を気にしない人というのは、自分のやった失敗を覚えていないとか、他人の過去なんてどうでもいいという人です。私は自分の過去の失敗はずーっと重く抱えてしまうタチですし、モノからイロイロ思い出すというのは過去を吹っ切れない暗い性格みたいです。ただそれを思い出すのは、そのモノがそこに在るからであって、無くなってしまえば思い出すどころかそのものが存在した事すら忘れてしまうんです。

 私が思うに、過去は忘れる方が健全なのか、過去は気にする方が健全なのかは知る由もありません。


← 前日 翌日 →