http://readmej.com/

2007 年 05 月 06 日(日)

 お好み焼きを食べに行った時、お好み焼き屋さんには二種類ありますよね。お好み焼きともんじゃ焼きとかって意味ではなく、焼いて持ってきてくれる店と、自分で焼く店です。目の前でやってくれる店なんかもありますよね。

 冬の間によく行くお店があるのですが、そこは焼いて持ってきてくれます。地元なんかでよく行く店は、自分で焼く店です。私はどちらかと言えば自分で焼く店が好きなんですけど、焼いて持ってきてくれる店も良い所があります。言うまでも無く失敗しない事ですね。常に完璧な状態で持ってきてくれるわけです。でも自分たちで作るってのもやっぱりオツなもんですよ。しかし普通のお好み焼きはとにかく混ぜて広げて焼けば大抵OKですけど、特に広島焼きなんかは結構手順が確立されていて難しいもんです。それを失敗しながらも「ああ、カタチは悪いけどおいしいね」という会話もやっぱりオツですけどね。

 私が思うに、色々な人のお好み焼き奉行っぷりが面白いですよね。


← 前日 翌日 →