http://readmej.com/

2007 年 03 月 15 日(木)

 やっと機会があって【Final Fantasy VII Advent Children】を観ました(今更)。一応説明しておきますと、FFVIIを題材にしたALL-CG映画です。ストーリーはFFVIIをやった事がない人はよく判らないかもしれませんが、堪能した人にとってはすごく楽しめると思います。いやハンパないっすよCG。リアル過ぎな世界に、リアルではありえないアクションが含まれているので、もうスゴイの一言です。いやぁ・・・ティファ最高♥(アキバ住人と間違えられそう)

 私は個人的に、すごくこのFFVIIというゲームに思い入れがあるんです。日本で日本語版をクリアするまでプレイして、NZでも英語版を裏ボス3匹全て倒すまでやりましたから、トータル数千時間くらいはプレイしてるかもです。辞書を片手にがんばりましたねぇ。もちろん私のみならず、単なるRPGというゲームをドラマ形式に盛り上げた元祖とも言えるゲームです。いろいろな人がいろいろな思い入れがあるので、十年前のゲームなのに未だこれだけ人気があるわけですよね。

 私が思うに、ゲームもここまで来ると文化ですよ。


← 前日 翌日 →