http://readmej.com/

2007 年 02 月 19 日(月)

 私は大抵、ゲレンデに行く時は面倒なので一万円札を持っていきます。リフト券を買って、昼メシ代が出れば十分なわけですから実際はそんなにかからないんですけど、最初に言ったように面倒だからです。

 最近はみんながリフト券が安くなる方法を駆使してくれまして、定価でリフト券を購入する事が殆どありません。三割引は当たり前、下手すると半額になったりしちゃうわけです。もちろん何の準備も無い時でも、コンビニチケットとかを利用すればメシ付き四、五千円で済んじゃうわけですし、それはコンビニで支払うのでゲレンデにお金を持っていく必要が無いわけです。そんなわけでゲレンデで五千円も使うことすらないわけでして、ウェアのポケットにはヨレヨレの札が入っているわけです。入れっぱなしにしておくほど余裕はありませんから、帰るとき、もしくは遅くとも帰ってきてウェアを干す時にはそのヨレヨレの札を出すわけですが、五千円札が必ずいたりします。自然と五千円札が溜まるんですよ。今日財布を見たら六枚もありました。

 私が思うに、自販機でも使えず、かと言って大金でもない、微妙な金額ですよね五千円って。


← 前日 翌日 →