http://readmej.com/

2007 年 02 月 14 日(水)

 ウチのお母様が還暦だったわけでして、オヤジとアニキと「祝おう」と言いながら随分と日が経ってしまいました。何しろオヤジも現役で働いていますし、役員とやらになってしまったもんですから定年が無いわけです。アニキはもう結婚どころか子供も二人いて、それなりに仕事が忙しいわけでして。私も言うまでも無く仕事に追われる日々なわけです。たった4人の家族ですが、歳を食らうと集まろうと思ってもなかなか難しいって事が良く判りました。

 まぁ61歳になるまでに何とかしなきゃいけないわけですが、アニキと相談してて困ってる事があります。そう、何をあげるか?です。いつも誕生日とか父の日や母の日の度に悩んでる気がするんですけど、還暦って言い方は悪いですけど「第二の人生の入り口」じゃないですか。それなりに何かしてあげたいなと思うんですけど、どうしたもんかと兄弟二人で頭を抱えてるわけですハイ。誰か体験談を聞かせてくれませんか?

 私が思うに、何年経っても親の喜ぶコトって判らないもんですねぇ。


← 前日 翌日 →