http://readmej.com/

2007 年 02 月 09 日(金)

 意外と知られていないのですが、日本は世界的に見て非常に自殺の多い国です。ちょっと厚生労働省のサイトを調べればすぐ判る事ですが、年代によっては自殺が死因のNo.1だったりします。特に25歳〜35歳くらいがピークですね。私はその真っ只中。とりあえず死ぬ気はサラサラありませんのであしからず。

 そもそも自殺を選んでしまう方には「なんとなく」という人は殆どいないと思うわけです。間違っているかもしれませんが、私が単純に考える所では「疾病」「失業」「失恋」「借金」「いじめ」などの原因があって自殺となってしまうのだと思うんです。それをひとまとめに「自殺」としてしまうのはどうにも戴けないわけです。本当の死因は自殺を選んだ理由にあるわけですよきっと。私は心のケアには程遠いキャラなのかもしれませんが・・・

 私が思うに、少しでもそういう原因を減らしてみたいと浅はかにも考える今日この頃です。


← 前日 翌日 →