http://readmej.com/

2006 年 12 月 13 日(水)

 インターネットを通じて、誰でも簡単に色々な情報が入るようになりましたよね。遊びは当然として、勉強にも下手な本より全然役に立つ情報が無限大です。しかし、文字であるが故に弊害があるんです。もちろん書籍でも起こり得る弊害なんですけど、読み方を間違えるんです。

 例えばBREW、日本ではブリューと呼ばれています。でもコレ実はブルーと読むんです。何故ブリューになってしまったかというと、KDDI小○寺社長がブリューと読んでしまったのが広まったからなんです。例えばHTMLのアンカータグのhref、ヘレフとかエッチレフとか人によって適当に呼ばれています。でもこれ、HyperREFerenceの略なんです。だからハイパーリフが正解なんです。例えばPentium、世間ではペンティアムで当たり前のように通ってます。しかしこれ、当然ながらペンティウムです。aluminumをアルミニアムとは読まないですよね。アルミニウムですよね。発音は一緒ですよ。

 私が思うに、英語じゃない英語って、難しいですよね。


← 前日 翌日 →