http://readmej.com/

2006 年 11 月 16 日(木)

 私は純血の和の心の持ち主らしく、お風呂や温泉が大好きです。特に湯船ですね。腰が痛いせいもありますが、湯船に浸かるとリラックスできます。ですが長湯が苦手でして、さっと入ってササッと出たいんです。のぼせやすく、クラクラするからなんですけどね。あと同じ状態でジッとしてられないからっていうのもあります。だから熱い温泉なんかが好きなわけで、家のお風呂も43度に設定していました。

 友達に「43度は暑過ぎるからやめな」と言われ、困っています。まぁ確かにぬるいお湯に半身浴で長時間がイイという話を色々な所で聞いたことがあります。肌にも身体にも良いそうですね。でも私はアッツ〜!っていうお風呂に無理やり入って、身体が冷えてるのが温まっていくのが好きなんですよ。湯船から出ても熱くて身体が冷えないようなやつですね。でもまぁ仕方なくというか、試しに42度に下げてみたんです。が、たった一度違うだけなのに全然身体が温まらないんですよ。湯船から出て身体を拭いている最中に既に寒気がする感じと言いますか。特に朝なんてのんびり浸かってる時間はないのでサッサと暖まりたいんですけど、やっぱ良くないんでしょうかね?

 私が思うに、江戸っ子は熱い湯にササッと入るもんですよ!(江戸っ子じゃないですけど)


← 前日 翌日 →