http://readmej.com/

2006 年 11 月 09 日(木)

 最近、ウチの業界は慢性的な人手不足となっています。正直、景気が良くなってきてるんでしょうね。仕事がある→人材いない→単価が高くなる→それでも仕事を出す→単価が高くなる・・・という景気の良い方向への循環が出来ている証拠です。しかし、私は残業代も休日出勤も何も出ませんので、仕事なんて無いほうがいいんです。景気なんて悪くても一向に構わないわけです。

 先日も20人ほど面接をしたのです。半分は外国の方でした。しかし経験者は数人、殆どが国の教育機関や学校、自社の講習で勉強したばかりという人なんです。現在も韓国の方を雇っていてエライ目に合っているので、技術も未熟、のみならず日本語も教えなければならなくてシャレにならんわけです。

 いま私が開発をやっているSymbianというのは経験者が非常に少なく、以前やっていたBREWというものも経験者が非常に少ないのです。C++言語を根底から理解していないとできないんですね。そんな中、今回の面接で逸材が来ました。Symbian経験+BREW経験があり、C→C++と正しい順序で技術を積んできた方です。こんな人材を待っていたんですよ!ただし、日本語が喋れませんが・・・。バングラディッシュの方でした。

 私が思うに、全てにフィットする要求通りの人材なんてそうそういるもんじゃないですね・・・


← 前日 翌日 →