http://readmej.com/

2006 年 11 月 06 日(月)

 私はサラリーマンですので当然スーツを着ています。そして今の時期、クールビズは終わってしまったので当然ネクタイをしています。以前、断裁機という電動でウィーンっと紙を切る機械を使っていたため、タイピンをするようになりました。これがまた結構重要で、歯磨きをしてペッてやるときもネクタイが出しゃばってこないのです。当然、過去に何度も忘れた事があり、当然、過去に何度もネクタイに歯磨き粉をぶちまけたことがあるわけでしてハイ。

 最近のスタンダードというか、ウチの会社もそうなんですが首からIDカードを下げています。まぁ社員証やら磁気カード鍵なんかが入っているわけです。これがまたネクタイと同じ現象が起きるんですよ。普段は(本当は見える位置にぶら下げてないといけないのですが)邪魔なので胸ポケットにしまっています。しかし事務所に出入りする度にピッとやんなきゃいけないわけでして、トイレに行くにも喫煙所に行くにもピッとやってるわけです。もうお分かりですね。胸にしまい忘れて歯磨きをして、ペッとやった瞬間に「しまった〜!」と気付くわけですハイ。

 私が思うに、この無意味なネクタイという風習と、この無意味なIDカード、早く無くならないものでしょうか。


← 前日 翌日 →