http://readmej.com/

2006 年 10 月 21 日(土)

 数年前、アメリカのカジノ王がピカソの名画を収集家から譲り受けたそうです。時価100億円と言われていました。そして先日、そのカジノ王がピカソを前にどっかの金持ちに商談をしていたそうなんです。165億円でまとまりかけたその時、悲劇は起こりました。カジノ王、よろけてピカソにヒジをついてしまったのです。ボッコリ開いた穴。165億円の商談はパーになりましたとさ。

 買い物で165億円、つまり165億円の商品ってありえない金額なんですけど、売る人もいれば買う人もいるんですねそんなもん。そしてそれがヒジ打ち一発でパー。すごい世界があったもんです。まぁ現在の修復技術があれば綺麗に直るとは思いますけど、所詮それは割れた皿を戻すようなもので元の品ではありません。カジノ王は「なんてことをしてしまったんだ!!!」と嘆いたそうですけど、その直後に「でも、これが私でよかった」と言い放ったそうです。さすが度を越える金持ち。立ち直りが早いです。

 私が思うに、私も165億円に穴を開けてみたいです♪


← 前日 翌日 →