http://readmej.com/

2006 年 10 月 20 日(金)

 100円ライターの・・・あ、タダライターで些細な事があったんですよ。タダライターというのは、100円すらしない、タバコをワンカートン買うと付けてくれるおまけライターのことです。でも何故か100円ライターと言ってしまうんですよね。そうそう、そんなことより些細な事というのは、ガスがまだナミナミと残っているやつのライター石(火花を散らす火打石)が取れちゃったんですよ。そうなると擦ってもスッてもガリガリ言うだけの昼行灯以下の無用の長物なわけでして、勿体無いわけです。そしたら家で使っていたライターのガスが切れたわけです。こいつは擦ってもスッても火花を散らすだけの、銀行のATM待ちよりも人を苛立たせるアイテムなわけです。そこで試しにバラしてみたら、まだ5mmくらい石が残っています。当然やりますよね、移植。ええ、やりましたとも。それがまた難しいの何の。もうひとつもバラしてローラーを取り外し、バネを押さえつつ石を埋め込み、その状態でローラーを押し付け、横のくぼみに・・・10分くらいチマチマ苦しみながらやってて気が付きました。私の指の太さでは、この作業は困難を極めるんです。というより不可能でしょ。ええ、ウチには新品未使用のタダライターがまだ数十個転がってますが何か?

 私が思うに、世の中には米粒に百人一首を書く方もいるのに、自分の不器用さに寂しくなりますね。


← 前日 翌日 →