http://readmej.com/

2006 年 08 月 28 日(月)

 えーと、私は既にひとつ生命保険に入ってましたよ。さすがにこの歳で無保険ってこたぁないです。ただそれは二十歳くらいの頃に何がいいのか悪いのか判らないやつにとりあえず入ってただけでして、つまりまぁ勢いです。

 当時の保険は終身の金利が異様に高いんですよ。俗世間に言うお宝保険というやつです。でも私は貧乏だったのですごく小額のやつなんですよ。ただそれでも死んだ時に葬式代くらいは出るので、終身部分はそのままにしておき、定期部分だけ解約するんです。何故かって、死んだときや余命6ヶ月だと2千万くらい出るんですけど、なにぶん掛け捨てなんですよ。どうせ掛け捨てなら、三大疾病とかの時に一番お金を使うじゃないですか。今やガンは治らない病気じゃないんです。早期発見でさっさと除去すれば、すごく生存確率も高いんです。でもその時、入院してお金が無い、仕事が出来ないなんて状況じゃ困るわけでして。しかも怪我をしてからプロテクターをするのと一緒で、ガンになってから保険に入ろうと思っても入れないんですよね。お金に余裕があれば、幾ら低金利でも終身保険が一番オトクなんですけどね。

 私が思うに、保険も医療も、今の時代は進歩してるんです(多分


← 前日 翌日 →