http://readmej.com/

2006 年 08 月 18 日(金)

 ヨット再び。天気はやや晴れ。経験者は別艇。操船未経験者と二人きり。初出航は成功。穏やかな風。操船まずまず。沖で未経験者と交代。彼センスなし。暫くの後、第一回着岸を試みる。桟橋には高価なジェットスキーとボート。どかないか?と暫くウロウロして待つ。無駄。仕方なくチャレンジ。非常に緊張。回転早過ぎ。岸まで2m。一旦やや沖に出る。180後、第二回着岸を試みる。回転まだ早過ぎ。岸まで1m。頑張るが届かず。一旦やや沖に出る。何か手元にあるものがない。ふと気付く。操船レバーが折れている!呆然とする。勘弁してくれ。仕方なく第三回着岸を試みる。舵が切りきれず回転しきれず。一旦やや沖に出る。第四回着岸を試みる。かろうじて着岸。周辺に被害はナシ。私同様経験二回目の友人と交代。初心者を連れて出航。出航後10mでいきなり360。ジェットスキーとあわや接触寸前。店員がダッシュ。ジェットスキーを数十センチ動かす。被害ナシ。ジェットスキーの持ち主に睨まれる。私が店員に怒られる。帰ってくるなと言われる。ビクビクしながら待つ。そのうちジェットスキーとボートが出航。今がチャンス。帰って来い!帰って来ず。そのうち小雨。暫くの後、ジェットスキーとボートが帰港。残念。待てども待てども帰って来ず。経験者が様子見に。彼ら方向の変え方が判らず。従って帰れず。どうなる彼ら!?明日に続く。

 私が思うに、自分に出来る事が他人に出来ると思うべからず。


← 前日 翌日 →