http://readmej.com/

2006 年 08 月 01 日(火)

 もうすぐアメリカ産の牛肉が輸入再開されるそうじゃないですか。これでもかなり強硬なスピードオープンだったと思うんですが、アメリカは「今度は問題が出ても全面輸入禁止とかするな」なんて言い出す始末。どっちが被害者だかわかりゃしません。もちろん輸出業者&輸入業者から見たら死活問題ですので仕方がないと言えばそうなのかもしれませんけど、知らずに怖いもんを食べさせられたくないですよね、被害者としては。ぶっちゃけ未だ全然安全性なんて確保されてないわけですし。しばらく吉牛以外はどこも使わないらしいですね。何を以って安全と見做すか?そんなん知りません。私は平気で食べますしw

 もちろん国産肉もBSE的には全然NGなんですが、その日本の牛肉を中国が密輸入しているそうです。なんと和牛1万円/キロをはるかに超える価格で取引されてるとか。禁止されている危ない肉を通常より高い金を払ってでも食べたがる感覚が私にはサッパリ判りません。

 私が思うに、さすが椅子と机以外は何でも食べる国と揶揄されるだけのことはありますね。


← 前日 翌日 →