http://readmej.com/

2006 年 07 月 23 日(日)

 私の両親は結構若い頃に結婚をしたようです。もちろん当時の年齢からすればスタンダードだったかもしれませんが。自分がその年齢の頃は全然お金がなかったので、自分の両親がどれだけ苦労して兄と自分を育ててきてくれたのか感謝しきれません。ともあれ二つ上の私の兄貴も既に結婚して子供もオスを二匹ほど飼育しており、6歳と4歳になります。もう上の子は小学生ですよ。ビックリですね。それに引き換えこの私はこの歳になってもフラフラと遊んでいて、結婚どころかお相手すらいません。時々自分ってちょっと道を間違ってるのかな?とか親不孝なのかな?とか思ったりしますが、それもまた私らしい人生じゃないですか。

 そんな私をウチの両親は責めるでも孫を求めるでもなく「あんたの人生だから好きにしな」と非常に理解が深いです。ありがたいですね。その根底には叔父さんが未だ結婚してなかったり(昔からイイ男なんですけど何故なんでしょうね?)伯父さんが離婚してたり(すんごいモメて大問題になった)伯母さんが再婚してたり(従兄弟の苗字が変わった)従姉妹が離婚してたり(女手ひとつで二人も育ててる)なんてのが色々あるのも理由なのかもしれません。私自身もそういった経験があるから結婚願望が無いんでしょうね。

 でも独り者って、会社や社会から見ると「どこか問題のある人間」と思われやすいんですよ。それがイヤなんですよね。まぁそれくらいなら仕方がないにしろ、彼女までいないとなると「あいつひょっとしてモーホーじゃね?」なんて思われそうなのが怖いです。きれーなおねえさん大好きなのにw

 私が思うに、所帯を持つ事の素晴しさと大変さは経験者にしか判らないんでしょうけどね。


← 前日 翌日 →