http://readmej.com/

2006 年 07 月 22 日(土)

 その人に用事があって連絡をする時って、悪い言い方をすればその人が必要なときだけ利用しているに他なりません。もちろん私も「あーコレはアイツが詳しいな。聞いてみるか」とかってのはよくある事でして。でもそれはその人がどうこうではなく、その人の持つ情報が欲しいだけなんであって、そんな時しか連絡しない相手というのは冷静に考えたら失礼な事この上ありません。でも災害の時なんかに「アイツ大丈夫か?」って連絡をするというのは、その人そのものに対する関心というか心配であって、本当の意味でその人のことを考えている人しか出来ない行動なんでしょうね。

 もちろん久しく連絡を取っていない友人へのきっかけとして何か用事がある場合はその限りではありません。実際にとある用事がメインで連絡をしてきたとしても、裏を返せばその人に頼られている事なのかもしれません。特に男なんてのは年齢を重ねる毎にそう頻繁に連絡を取り合う事も無くなっていきます。だからこの場合は何かしら用事でも連絡をしてくるって事は、何かしら繋がりを持ちたい相手と思ってもらっているのかもしれませんし。その辺りの見極めは非常に難しいところです。

 私が思うに、人間が人間らしく生きるための元素は、人間関係じゃないでしょうか。


← 前日 翌日 →