http://readmej.com/

2006 年 07 月 17 日(月)

 ボードをやってる人はゴマンといると思いますが、誰もこんな事は言わないと思います。しかしあえて私は言います。ボードなんてやっても何にもならないですよ。いやマジで。ヒドい言い様ですが、これには理由があります。

 日本中でプロライダー、つまりボードでメシを食ってる人が何人いるか知りません。しかしハッキリ言わせて貰えば、私と同じ年齢で私より給料が多いプロライダーなんて手足で数えられるほどしかいません。そう、トッププロといった類の方々です。ご存知のように私はそう大層な高給取りではありません。でも一般的にプロライセンスを持っている、またはどこかの契約ライダーも、それだけじゃ食っていけないのでショップでバイトしてたりします。レベルの高い人であればメーカから給料を貰って働いている場合もありますが、大抵は物品支給が関の山です。とあるメーカ専属プロ(名前を出せば知ってる人もいるレベルの方)の給料は、年間契約で月給13万だそうです。そんなんで生活出来るわけがありません。しかも契約を切られたら終わりです。だからこそ名前を売って自前レーベルを立ち上げて自分で稼ぎ道を作る人が多いんですね。でもそれが出来るほど名前が売れる人なんてそれこそごく少数です。もちろん基礎系のプロは校長クラスに成れれば何とか生活費を稼げる程度にはなりますが、一般サラリーマンの稼ぎには程遠いです。季節のある仕事ですからねぇ。他のスポーツ選手の給料を考えると、もうちょっと何とかしてあげられる方法はないかと真剣に考えちゃいますよ。

 私が思うに、好きでやってる仕事なんだから金とか給料とか将来なんて考えちゃいけない!っていうのも理不尽な話です。


← 前日 翌日 →