http://readmej.com/

2006 年 07 月 06 日(木)

 ちょっとまぜっかえすようで申し訳ないんですが、私がボードを続ける/やめるというのは「クレイジーボーダー」としての話です。もし仮にボードをやめる、サイトもやめるということになったとしても、ボードそのものはサイトを閉鎖しようと何だろうとおそらく運動できなくなるおじいちゃんまで続けるでしょう。

 ただそれは今のウチらの概念で「続ける」と言って良いのかどうかは判りません。というのは会社にもボードをする同僚や上司がいます。しかし「ボードをする」と謳っているにも関わらず、2年ほど行ってないとか普通なんです。ゴルフもやる、フットサルもやるという幾つかの趣味の中でボードというものがあるだけなのです。周りの状況を私なりに統計した結果、一般社会人は月に1回、年に4回も泊まりで行けばすごく多い方ですね。それで十分に「趣味:ボード」なんですよ。何かを磨くとか上手くなるとかそんな事は関係ないんです。白銀の世界で風を切り、雪と戯れて、温泉に浸かり、仲間と酒を飲む、これが一般社会人的「趣味:ボード」生活です。じゃあ年50日滑走する私は何なのか?一般的にはやっぱりクレイジーとしか言いようがないですね。しいて言えば滑走日数25日を超えたら十分世間的には変人扱いです。そういった意味ではこのサイトは変人の集まりであり、私は筆頭的変人になるんでしょうか?

 私が思うに、とりあえず適当にクレイジーな生活をもうしばらく続けてみようと思っていますけど、何せ適当なもんですから適当になるかもしれませんw


← 前日 翌日 →