http://readmej.com/

2006 年 06 月 24 日(土)

 私の母校が無くなるそうです。高校です。無くなるといっても廃校になるわけじゃなく、近くのもうひとつの学校と合併になるんですけど。まぁ確かに私の母校の南校という学校は元々男子校で、もうひとつの東校というのは女子校というのが始まりなため、非常に近くにあるんです。でももう何十年も前にどちらも共学になり、そんな近くに二校も在る意味は無いといえば無いんです。でもですよ、同じランクの学校が合併になるんだったら判りはしますけど、南校は通学区で二番目のとこなんです。そして東校は・・・下から数えたほうが早い?というところです。そんな二校が一緒になったって同レベルの授業なんか出来るわけ無いですし、そもそも必死で勉強して入った学生があんまりにも可哀想ですね。

 という大人の事情はどうでもいいんです。問題なのは母校が無くなるっていう寂しさであって。それだけ過疎化が進んでるということでしょうか。

 私が思うに、これからどれだけ思い出の場所が消えてってしまうんでしょうか。


← 前日 翌日 →