http://readmej.com/

2006 年 06 月 07 日(水)

 出張先に出向先の本社から偉い人が来て、今回のプロジェクトのお客さんに挨拶してくれたんです。そしてその後、飲みに連れて行かれたわけです。まぁ当然私は飲みませんけど。その偉い人というのがちょっと次元の違う偉い人でして、社員四千人弱の上から十数番目のいわゆる執行役員という方でして。言わば安○官房長官くらいのランクの人なわけですよ。そしてお供に事業部長代理がいて、支社長がいて・・・私といえば片田舎の村会議員くらいのランクですから、そりゃあもう大変なわけです。

 出てくる会話が天上の会話といいますか。住○銀行の○○ちゃんとすすきのに遊びに行ったとか、野○総研の○○くんはゴルフが上手いとか・・・そのうち、売り上げが数百億どーたらこーたらとか言い出して・・・こっちはもうずっと苦笑いですよ。何語を話しているのかサッパリ判りませんし、判ったところでツッコミも何もしようがありません。だってその人たちが「気に入らん」と思ったらウチの会社の社員二百人弱は来週から職安行きですよ。

 私が思うに、社会人って嫌だなと心底感じた今日この頃。


← 前日 翌日 →