http://readmej.com/

2006 年 06 月 03 日(土)

 OJTって判りますよね。オンザジョブトレーニング、つまり実践で勉強させるというものです。今回ウチが構築したとあるシステムを某店舗に導入したわけですが、もうすぐ開園なわけです。そこでそのシステムを扱う社員さん&アルバイトさんを集めてOJTを行ったわけです。開園というからには単なるお店じゃなく遊園地系、つまりアミューズメントパークなわけです。つまり、アルバイトさんがたくさんいるわけです。つまり、そのアルバイトさんたちみんな女の子なんです。20人以上はいるでしょうか。そのコたち相手にOJTなわけですハイ。

 普段会社の経費の財布の紐を握ってそうなオッサンたち相手にプレゼンをしたり、データセンターみたいなキャリア運用のオッサンたち相手にOJTはしてましたが、女の子に囲まれてOJTは厳しかったですね。どう扱っていいのか判んないんです。そもそもタブとかクリックとか説明もできないんです。でもみんな一生懸命で真剣な眼差しでフムフム聞きながらノートにメモってるわけですよ。いやそんなメモるほど難しいシステムじゃないっす。質問とかしてくるわけですよ。「こっちのボタンは何に使うんですか?」キーと言わない所がポイントなんですけど、106キーボードの使い方まで説明するんですか私が。でもみんなすっごく真面目なんですよ。徹夜明けなのに普段の5倍は疲れました(当社比)

 私が思うに、普段は女の子に囲まれたら嬉しいですけど、仕事はオッサンに囲まれた方が気楽です。


← 前日 翌日 →