http://readmej.com/

2006 年 06 月 02 日(金)

 コレが一番の失敗談です。えー、日本に帰る準備を始めた頃に、現地で買ったプレステを売ろうと思ったんです。というのはNZのプレステは日本と映像規格が違うので、日本では使えないんですよ。もちろん金に困ってるってのもありましたけど。んで、新聞には大抵、Buy&Sale(売ります買います)コーナーがあるんですね。そこにプレステ&ゲーム数本を売りに出したんです。掲載された日スグに問い合わせがあったんです。でも大抵「幾らにまからない?」みたいな電話で、断っていました。元々破格の値段を出していたので、無理してディスカウントしなくても決まるだろうと思っていたわけです。で、そのうち「掲示価格で買うから見に行く」という電話があり、やっほーっ♪って感じです。そんで、しばらくの後に買いに来たんですよ、おばちゃんが5歳くらいの子供を連れて。で、モノを確認してOKって事になり、金額分の小切手を貰いました。で、「子供の良いクリスマスプレゼントになるワ」と言い残して去っていったんです。さっそくその小切手を銀行に持っていってもらったら・・・盗難小切手でした。もちろん換金はできません。ケーサツが来て事情聴取をして、「ごめんね。NZもこんな馬鹿ばっかじゃないからNZを嫌いにならないで」みたいな事をおまわりさんに言われて・・・帰国寸前で貧乏なのに情けないやら悲しいやら。その後に何度も電話がかかってきて「まだあるかい?」と聞かれ・・・その電話の度に悲しくなりました。

 あれはドジでしたねホント。おばちゃんが子供を連れてようが、馬鹿は馬鹿なことをするんです。5歳の子供に詐欺ったおもちゃを与える親もいるんだなぁとしみじみ感じました。それに引っかかった私も馬鹿でしたけど。

 私が思うに、日本だろうが海外だろうが、悪人には気をつけましょう。


← 前日 翌日 →