http://readmej.com/

2006 年 05 月 30 日(火)

 今年の4月から社名変更したんですけど、その影響が今頃になって出てきました。今度S-in(業界用語:エスイン/サービスインの略。つまり創ったシステムが稼動または営業開始する事)する現場に現調(業界用語:ゲンチョウ/現地調整の略。つまりシステム設置場所で最後の詰めをする事)で行く事になり、いつもの現場用ジャンパーを着ていくつもりだったんです。昔のオンサイト(業界用語:ネットではなく現地へ直接足を運ぶ事。プライベートでは通称オフ会という言い方をする場合が多い)なんかで現場から直行した時に見たことがある人もいるかもしれません。アレです。今までキャリア系(業界用語:通信インフラを設置して使用料で儲ける会社)の仕事がメインだったので以前の社名が入ったままでよかったんですけど、今度はマルチベンダ(業界用語:複数社の製品を取り入れて売ったりする企業)の直営現場なんですよ。それまでは営業的な話でしか会わなかったのでスーツでよかったんですけど、現場はさすがにスーツってわけにはいきません。でも旧社名の入った作業着を羽織るわけにもいかないんですよ。そこで上着を買い換える・・・ような無駄な経費はありません。会社から支給されたのは、新社名が入ったワッペンでした。

 ついこの間、スーツのジャケットのボタンが取れて、大の男が夜中にチクチクと縫ったわけですよ。今度はワッペンを作業着にチクチク縫わなきゃいかんわけです。別にこんな事で男女差別をする気は無いんですけど、子供の頃、母が私の運動着にゼッケンを縫ってくれてたのを感慨深く思い出しました。

 私が思うに、女が独りで生きていくのは大変でしょうけど、男だって独りで生きていくのは色々大変ですよね。


← 前日 翌日 →