http://readmej.com/

2006 年 05 月 25 日(木)

 何とですね、マックの日本法人、日本マクドナルド(株)が60歳定年制度を廃止したんだそうです。つまり理由が無い限りは死ぬまで働けるという事です。大手企業では他に類を見ない冒険です。

 既成の概念では「えー?60歳で十分だよ!あとは退職金と年金で悠々自適に暮らすよ」というところですが、残念ながら今後は年金支給年齢は上がる一方です。三十路の私が60歳になる頃には、年金支給は70歳?75歳?しかも今の6割程度?といったところでしょう。また退職金ですが、この転職真っ盛りな時代では退職金皆無という企業も少なくないようです。会社が退職金を支払う事は義務じゃないんですから。心配なら自分の会社にちゃんと聞いた方がいいですよ。それに仮に出るとしても、今では40年しっかり勤めたとしても2000万も貰えればスゴク多いほうらしいです。2000万と聞くと大金な気がしますが、それまで年収500万しか無かったとしても4年足らずで使い切っちゃう事となります。つまり60歳で定年だと、退職金を使い切った時に未だ64歳なんです。少なくとも80歳くらいまでは生きるとしたら、あと十数年以上どうやって暮らすんでしょうか。でも仕事をしていれば、働けさえすれば、いつまでも幾つまでも収入があるわけです。これはスゴイ事ですよ。

 私が思うに、老人には体力が無い分、長年培ってきた知恵と人脈を仕事に生かさないテはありませんよね!


← 前日 翌日 →