http://readmej.com/

2006 年 04 月 22 日(土)

 以前「兄貴も両親も好きですし、尊敬しています」と書いたのですが、「やっぱり血の繋がりは重要じゃん」と言われてアレ?という感じです。こういう話って文章でうまく説明するのは難しいですね。

 私が兄貴の事が好きなのは、それが「兄」だからではないんです。ツェ兄という人間を客観的に第三者的に見て人格的に好きなだけです。だから仮に兄貴と血が繋がってなかったとしても良い友達になれたと思いますし、彼から見習う事は非常に多いと思います。父や母も同じ事で、私の父だからという理由で尊敬しているわけではありません。仮に会社の上司にツェ父と全く同じキャラが存在したら、やっぱり尊敬するでしょう。そのくらいデキた人なんです。母も同様ですね。そして友達でも、同じように尊敬できる人もいます。もし仮に兄が倒れた!って話があったら、仕事中でもゲレンデにいても飛んで行くでしょう。また仮にその友達が倒れた!って話があったら、やっぱり仕事中でもゲレンデにいても飛んで行くでしょう。

 別にどっちが上とか下とかは無いんですよ。もちろん法律上では親が第1親等です。兄弟姉妹は第2親等ですか。血の繋がりが無い人は他人です。けど、血の繋がっていない人と結婚するわけじゃないですか。そうするとその人は法律上、親より近い0親等、つまり配偶者という存在になるんですよ。私が結婚するかは別問題としてw まぁ法律なんて関係なく、私は私の意見で人間関係を尊重するんですけどね。

 私が思うに、ゴクドウのキョーダイとか、ブラックのブラザーとか、すごく判る気がします。


← 前日 翌日 →