http://readmej.com/

2006 年 04 月 14 日(金)

 タカノネタ後日談です。とりあえずホネは折れてなさそうだった&木の葉やフェイキーで自走?自滑?できたくらいなので、当日の緊急病院は止めました。というのも、私の今までの経験上、緊急病院って外科の医者がいる可能性は少なくて、結局湿布を貼って終わりみたいなのが多いからなんですね。それでも行くべき?いや、タカノは他に類を見ないほどの貧乏状態だったんですよ。そんな所で無駄金を使う必要はありませんて。湿布もありましたしね。

 後日肉親に連れられて病院に行った結果、全身打撲、靭帯損傷、内転筋損傷、etc・・・ボロボロです。まぁどこの筋も切れてないしどこの骨も折れてないのが幸いですね。それで病院に松葉杖を1本借りて歩く練習をしたのですが、医者に待合室中に響き渡る声で「ヘタクソッ!」と言われ、松葉杖は2本になったそうです。そんな状態のくせに、よこすメールは「わかった!フロントの入り方が・・・」アホです。

 結局それをやってしまったのは当日一本目の滑りなんです。統計では一番多い怪我の時間だそうです。もちろん二番目は終わり間際ですね。まだシーズンは終わっていませんので、滑り始めは特に気をつけて滑りましょう。

 私が思うに、後天性雪板依存症候群、ボーダホリック、カービングオタクを治す薬はありません。


← 前日 翌日 →