http://readmej.com/

2006 年 03 月 08 日(水)

 通勤にコートを着ていくじゃないですか。駅まではそれで寒さを凌げるんですが、電車の中が暑いんです。コートを着た軍団がおしくらまんじゅうしてるから当たり前なんですけど。ひどく寒い時はマフラーをしていきますけど、これがまた電車の中では地獄なんですよね。

 暑さが限界を超えると気持ち悪くなりますよね。吐き気がし始めて、顔が青ざめていくのが自分で判るんです。空いている時は「これはヤバイ!」とマフラーを外してカバンにしまい、コートを脱いで手に持つんです。しかし満員電車ではコートを脱ぐことができません。どんどんヤバくなってきて、我慢出来ない時は次の駅で降りるんです。しかし超満員電車の時が本当に最悪で、次の駅で降りたいんですけど自分のいるドアとは反対側のドアが開くときなんか、降りたくても降りられないんですよ。まだ東京駅や上野駅のような人の乗り降りが激しい駅であれば降りるチャンスもあるんですけど、基本的に人が降りないローカルな駅だと脱出不能です。東京の通勤電車に乗った事が無い人は冗談だと思っているでしょう?ホントですよ、降りたくても降りられないなんてしょっちゅうですから。口の中がすっぱくなってきて・・・危ないです。飛び交う怒涛、響き渡る悲鳴・・・惨劇がイメージできちゃいます。だから私は大抵、寒くても薄着なんですけどね。

 私が思うに、そんな東京が私は大嫌いです。


← 前日 翌日 →