http://readmej.com/

2006 年 02 月 25 日(土)

 オリンピックのモーグルをTVで見ながら「バックフリップとか3Dって用語が一般化するかもね」という話を友達としていました。先日会社で「○○さんはバックフリップとかするんですよね」とか言われました。おおお!一般化してる!いや私がボード馬鹿なのは会社でも有名ですけど、その人はボードもスキーも全然やらない人なんです。まぁ私は「バックフリップなんてやんないですよ。怖いですから」と答えておきましたけどw

 3Dなんてのは三次元的な技という意味で何となく判るんです。けど元々バックフリップって何の用語なんでしょうね。私もどこで覚えたかって言われたら「どっか色々な所で聞いてて覚えた」としか言いようがありません。例えば体操ではバック宙。正式には後方宙返りでしょうか。英語では何て言うのか知りません。同じ雪上スポーツのエアリアルではサマーソルト(夏の塩ではありません、somersaultという単語です)ですね。辞書で引くと【flip】とは宙返りのことみたいですね。でも【宙返り】を辞書で引いてもflipとは出てこないんですよ。不思議な単語です。

 私が思うに、そのうちロデオとかも一般用語になるんでしょうかね?


← 前日 翌日 →