http://readmej.com/

2006 年 02 月 06 日(月)

 ま、昨日の続きです。車の外に出て屋根を見てみると、なんと!キャリアが曲がってるじゃないですか!板を積んだまま160km/h(仮に、ですよ。まさかゴールドな私がそんなスピードを出すわけがありませんw)の風圧に耐えるキャリアが曲がるなんてタダゴトじゃないです。即座に店員に言ったら社員が来るとの事、来た社員に「どうしてくれんの?」と文句を言ったのですが『洗車機を通した際の万一の事故に関しては責任を一切持てません。ここに書いてあります』という一点張りです。つまり使った私が悪いというのです。そんじゃあ何か?仮に洗車機がぶっ壊れてフロントガラスを突き破って私がサンドイッチになっても私のせいなのか!?と脅しましたがどうにも一歩も引きません。まぁそりゃ「キャリアだけじゃなくルーフレールが!あ!車のボディが!」と芋づる式になったら最悪で、車を弁償しなきゃいけない羽目になったら洒落にならんでしょうから向こうも必死なのは判りますけどね。でも誠意が全然感じられないんですよ、まったくもー!そしてしばらく話し合った結果、ラチが明かないので「もういいや、弁償しろとは言わないから、とりあえず直せ!」で話が着きました。

 時刻は丑三つ時を大きく過ぎています。明日も仕事、7時には起きなきゃいけません。でも社員の人も真冬の寒い中、キャリアを全部取り外して頑丈な金属パーツをハンマーとペンチを駆使してコンコンやりながら直さなきゃいけない羽目になってるわけでちょっと可哀想でした。ココにいる誰が悪いわけでもなく、しいて言えばその洗車機を作っているメーカが悪いわけです。結局完璧には戻りませんでしたが、キャリアという機能が損なわれない程度に復旧したので諦める事にしました。はぁ・・・おしまい。

 私が思うに、ジェットバッグでもなく、キャリアを【内蔵】した車って無いもんでしょうかね?


← 前日 翌日 →