http://readmej.com/

2006 年 02 月 05 日(日)

 そういやスッカリ忘れてて書いてませんでした。先日起きた悲しい事件とは、こんな感じです。

 雪国に車で行くと、車がものすごく汚れます。雪ドロを撥ねた汚れと、車に積もった雪に付いた汚れが雪が融けた後に残る汚れです。私のサーフくんはボディが紺なので、それが特に目立つのです。ただ、別に汚れてるだけならSUVの醍醐味と気にしないのですが、雪道には塩カルが撒かれています。雪を溶かすためなんですけど、当然塩分が含まれています。つまり錆びるんですよ足回りが。海岸に雪が積もらないのと同じ原理ですね。しかも普段から車の裏に潜って整備するようなキャラじゃありませんので、錆びてても気付かないですよね。だから帰ってきたら必ずスタンドで洗車機を通すことにしています。\600の出費をケチって車の寿命が縮むのはイヤですからね。

 あの日もいつものように行きつけのスタンドで洗車機に行きました。そのスタンドの洗車機は下回り洗浄があって、RV車用に色々なオプションが付いているのを指定できる訳です。特に私のサーフくんは色々付いてますからね。もちろんボードは予めキャリアから降ろし車の中に詰み替えてます。そして金を投入し「フェンダーミラー、グリルガード、ドアミラー、キャリア、リアスポイラー、リアタイヤ、・・・」とピッピと設定して「スタート!」とボタンを押しエンジンを切り、ボーっと洗車されるのを車の中で待っていたわけです。ウィーンとベルトコンベアで運ばれ、水をザーッとかけられ、でっかいブラシがフロントガラスをぐおんぐおんと過ぎた後、屋根のあたりからドンッと音がしてピーッピーッという警告音の後に洗車機が止まってしまったんです。なんじゃらほい?と思いながら待ってるとスタンドの人が飛んで来て「もう一度お願いします」という事になりました。この眠い時に何なんだよ思いながらもう一度やりました。もちろん御代はスタンド持ちです。そして2回目、何も問題なかったんです。そのスタンドは洗車機から出てくると、スタンドの人が拭いてくれるんですね。その間に車の外に出て屋根を見てみると・・・

 私が思うに、ま、想像はつくとは思いますが、引っ張るのも醍醐味って事で。


← 前日 翌日 →