http://readmej.com/

2006 年 02 月 04 日(土)

 会社でいつも通り昼メシを食べ終わって、中庭で一服し、一階のロビーに戻る途中で、消防車の音がしました。お?近いのかな?と思って見ながら歩いていると、目の前の道を通ってきました。大変だなぁとかアホな事を考えてたら、ナントうちの会社の前にいきなり停まったんです。うおっ!マジっすか!ちけー!と同僚と話しながら見ていると、なんとウチの会社に入ってくるじゃないですか!え?マジマジ?何これ?って感じです。それからが大変で、次から次へと消防車が。消防隊の方が、「おいそこっ!」とか怒鳴りながらエレベータホールを走り回っています。間違いないっ!やっぱウチの会社、燃えてる〜っ!!

 まぁ実際は屋上だか機械室だかで火が出てすぐ消え、全然大事には至らなかったたらしいんです。けど、消防署に直通になってるシステムらしく、また結構大きいビルなので消防車がフル出動です。昼イチで外出だったんですけど、外に出たらイチ、ニ、サン・・・ハチ、キュウ・・・何台いるんだ!?ってくらい真っ赤な道路でした。ホントこういうビルの火災って怖いから、ちゃんとした出動がかかるんですね。消防士の皆さんに思わす敬礼したくなりました。

 私が思うに、私が安心して暮らせるこの街は、多くの人に守って頂いています。


← 前日 翌日 →