http://readmej.com/

2006 年 01 月 31 日(火)

 携帯からどっかのサイトにアクセスしたい人というのは、情報が欲しい人or暇つぶしorPCを持っていないなんです。つまり利用目的が乗り換え案内やニュースなどですね。あとはウィンドウショッピングのようなネットサーフィンと、お気に入りのサイトですか。panasonicがモバイルサイトを用意すればPの携帯を持っている人はアクセスするかもしれません。P携帯を買ってくれた人へのオマケですよね、壁紙とか。でもtoyotaが携帯サイトを作っても、誰も入らないですよ。だって携帯の小さな画面で車の写真とかスペックとか見せられてもサッパリ判らないです。ましてやそこから購入に繋がるなんてことはまずありえないでしょう。ヤフオクは別として携帯で車を買ったことがある人っていますか?いないですよね。知名度のあるメーカですらその状態です。fatal.jpのモバイルサイトにアクセスする人は、PCのfatal.jpを元々知っている人であり、掲示板が読みたいからアクセスするだけです。ブラブラとネットサーフィンをしてたって二次元世界より広い電子網世界、fatal.jpなんて知らなきゃ絶対見つかりませんって。そのfatal.jpで「スノーボードのワンメイクについて語ってまーす!」って言ったって、誰も知らなきゃ来ないわけですから無意味ですよね。

 comドメインの一番の問題はそんなことではないんです実は。簡単に言えば「安い」事が問題なんです。安い事は良い事なんです!けど、安いがゆえにバンバン新しいドメインが使い捨てで取得され、そういう使い捨てとして用いられる業界に頻繁に出現します。言わずともがな、アダルトやアングラです。迷惑メールで独自jpドメインはありますか?ないでしょ?YahooやGooのフリーメールはありますけどね。comとかnetとかorgとかtoとかccとかよく判らん海外系ばっかですよね?そういうわけで、じゃぱにーずビジネス世界では、殆どcomは用いられなくなりました。

 ふぅ、長々と説明してきましたけど、分かる人には分かってもらえたんでしょうか。判らない人はこんなん読んだって面白いわけないですよね。まいっか別に。とりあえず言いたい事は全部書けたと思います。

 私が思うに、伝えたいことが半分でも伝われば、それで十分です。


← 前日 翌日 →