http://readmej.com/

2006 年 01 月 16 日(月)

 ブログがいまだ大流行です。皆が誰でも情報発信基地になれるというか、難しいHTMLというものを理解しなくても文章を書いて作られたデザインの中から選ぶだけでホームページを作れるというか。何か素晴らしい相互コミュニケーションの世界ですよね。

 ブログには特徴が二つあります。ひとつはトラックバックというものです。誰かの意見に対して違う誰かが意見する、その情報発信元はどこかをハイパーリンクで繋いでいくインターネットの特色ですよね。これが無ければブログはブログではなく単なる日記帳に他なりません。そしてもうひとつはコメントです。さらに別の誰かがその意見に対してコメントをつける、さらに元記事の作者がレスコメントをつける、それの繰り返しにより情報はもっと増えるわけです。

 私も毎日くだらないことをつぶやいています。ありがたい事に掲示板にそのつぶやきへのツッコミを書いてくれる人たちがいます。楽しく読んでいますけど、それに対して私はコメントをしません。何故かといえば、それにコメントをしてしまった時点でそれはつぶやきではなく会話になってしまうからです。私のつぶやきのスタンスは、ツェットとかいうやつが毎日下らん事をブツブツ言っているんであって、あくまで独り言なんですよ。ツッコミに対してツッコみ返したいのを我慢するのが大変なんですけど、それもまたネタとして次の機会に書くからそれでいいんだと自分では勝手に考えています。

 私が思うに、そうは言ってもコメントがあると嬉しいんですよねぇ。


← 前日 翌日 →