http://readmej.com/

2005 年 12 月 27 日(火)

 どうも未だ勘違いな人が多くて困っちゃいます。メットだのプロテクターだのをしていないのがカッコイイと思ってるらしいんですよ。バカじゃねーの?と思いますが、その背景にはプロでもメットをかぶらない人が多いところにあると思っています。

 スキーでもボードでもスラロームなどの競技ではみんなメットを被ってます。スキーのジャンプ競技、エアリアルでもそうでしょう。私にいわせればプロが悪いというよりプロにメットを強要しない、つまり選手の安全性を考えていない組織が悪いんだと思います。誰か一人アタマを打って死ねば気付くんでしょうか?その一人目になるのは誰ですか?そうなってからでは遅いんです。格好?私はメットを被ってるほうがCOOLだと思いますよ。スノボちゃんじゃなくやってやるぜって意気込みも感じますし。まぁ大抵の人はケガをしてからプロテクターを買いに走るんですけど・・・(恥ずかしながら私も然り)野球でバッターボックスに立つ時に誰もメットに文句は言わないでしょ?

 私が思うに、メットは安全性とかじゃなく、ユニフォームですってば。


← 前日 翌日 →