http://readmej.com/

2005 年 12 月 25 日(日)

 お気に入りのMP3プレーヤ+イヤホンでチャカチャカと一人でノリノリに175RのSAKURAを聴いていたんです。そういえばサクラってタイトルの曲、結構あるなぁとか考えながら。そしたら浜松町駅でホロ酔い風のオニイサンがケツメイシのさくらを唄ってたもんだからビックリしました。4月ならまだしも、こんな時期に!エスパーですか?

 時々、心を読まれてると感じる時ってありませんでしょうか。心の中で考えてて言おうとしたその瞬間に隣の人が同じ事を言ったりしてビックリした事ないでしょうか。

 人間の耳はすごく精度が悪いらしく、不可聴域の音がかなりあるんです。しかしその音、つまり空気の振動を音楽や言葉として認識するシステムは未だ正確には判ってないらしいんですよ。で、非常に低音域または高音域で私たちが音と認識できない音が、実は聞こえていて何かの音楽を連想させるような事があるらしいんです。サブリミナルと一緒で、あるときいきなりアタマにあの曲のメロディが浮かんで口ずさんだりするのは、そういった理由じゃないかと考えられています。

 私が思うに、そんな理屈こねなくたって、絶対エスパーはいるんですってば。


← 前日 翌日 →