http://readmej.com/

2005 年 12 月 24 日(土)

 あー、世間一般はクリスマスですね。きりすとくんの誕生日なんて全く以って興味は無いんですけど、イベント好きな私はクリスマスを祝いたいんです。けど、残念ながら私は雪が恋人です。そんなわけで仕方なく雪とクリスマスを祝いに山へ行ってきます。ってな事を言って本音は私も♪じんぐるべぇるっじんぐるべぇるっすっずーがーなるぅとか唄いたいです。え?別に唄わない?

 親とも離れ、独りで東京砂漠で生活していくのは色々と大変です。しかし独りだから許される自分勝手に慣れてしまうと、その恩恵は非常に大きなものとなります。恋人や親友と戯れる事もすごく楽しいです。しかし親しき中にも礼儀があるのと同様に、親兄弟恋人親友でも独りの時と同じ自分勝手は出来ないものです。好きな時に好きな事を好きなようにする、何もしがらみの無い世界は時計の無い生活と同じです。てなことを悟ったフリして言ったって寂しいもんは寂しいですよねぇ。最近笑っても怒ってもいないです。

 私が思うに、心から笑い、泣き、喜び、怒るのは、誰かがいてくれるから出来る事なんですよきっと。


← 前日 翌日 →