http://readmej.com/

2005 年 12 月 19 日(月)

 「どうして若くして一流企業の課長なのにそんなに貧乏なの?」というどえらい勘違いな質問を受けて困っています。間違いがいくつかあるので一個一個訂正しましょう。@私はそんなに若いつもりはありません。世間一般ではもう十分【オヤジ】でしょう。A私は一流企業の社員ではありません。一流企業に【駐在している】だけの五流企業の社員です。B私は課長ではありません。エキスパートというよくわからん【課長職】です。

 さて、一番の間違いは、私は貧乏ではありません。金が【貯まらない】事をしているだけです。ぶっちゃけ車とボードを止めれば、六畳一間のボロアパートからマンションに移り住むのも余裕でしょう。つまりネタですよネタ。金持ちのボンボンが書いた贅沢日記を読んでもムカつくだけでしょ?私のような状況で金が無いのは貧乏とは言わないんでしょうね。趣味に金を費やしている、言い換えれば趣味に費やす金があるだけ贅沢なのかもしれません。

 私が思うに、がんばれ妻子親持ちのパパさんママさんボーダー!


← 前日 翌日 →