http://readmej.com/

2005 年 11 月 16 日(水)

 私は普段、下を見て歩いています。全然知らない土地を歩いている時なんかはそうでもないのですが、駅や家の近所、会社の廊下などは特に下を見たままです。目線を下に向けているとかではなくて、思いっきりうつむいて歩いているような感じです。いや本当に下です。地面ですね。もちろん普段はサラリーマンなのでスーツ姿です。なで肩の私がうつむいて歩いていると、まさに疲れたおじさんそのものです。

 判ってるなら止めろよ!と思うかもしれませんが、実はコレには深いワケがあるんですよ。いや別に足元に財布が落ちてるのを探しているわけではありません。ガンくれてるオニーチャンにカツアゲされるのが怖いからでもありません。階段を昇っている時に女子高生のスカートの中を覗いていると思われるのがイヤだからでもありません。すいません、眠いので理由は明日にします。

 私が思うに、他人にはよく判らない行動にも本人には立派な理由があったりするもんです。


← 前日 翌日 →