http://readmej.com/

2005 年 11 月 10 日(木)

 先日、富○通さんの手順書漏れにより東証が止まりました。以前、日○電気のバグにより羽田空港が止まりました。幾分前、みずほ銀行が止まったのを覚えている方も多いと思います。今の世の中、ソフトウェアで社会は成り立っているんですよ。例えば世の中に数え切れないくらいある信号だってそれを制御しているソフトウェアがあるわけです。それが止まったら大変な事になります。もっと云えば殆どの車にだってソフトウェアが載っています。知らない人が多いのがビックリですけど。

 でもそれを承知でソフトウェア畑の立場から言うと、バグの無いソフトウェアは皆無です。人間が作る限りバグは発生するんですよ。最近はソフトウェアを生成してくれるソフトウェアまでありますが、その生成するソフトウェア自身がバグってたらどうにもなりません。もちろんお金を貰って作っている限り、限りなくバグの少ないものを作るべきなんでしょうけどねぇ。

 私が思うに、ソフトウェアはバグがあることを承知して、100%信用してはいけません(って言っていいのかな?)


← 前日 翌日 →