http://readmej.com/

2005 年 11 月 07 日(月)

 言語と云えば通常、日本語とか英語とかっていう言葉を指すと思います。が、私たちの業界で言語と云うとプログラム言語の事を指します。言葉では正しくない日本語と中学生程度の英語しか話せない私ですが、プログラム言語の世界では私はありとあらゆる言語を操るスーパープログラマーです。実際、出来ない言語は皆無でしょう。扱った事の無い言語でも数日で自由自在です。えへん(数少ない他人に自慢できる事のひとつ)

 とはいえ、あまりに色々な言語を取り扱っていると、混ざるんです。例えばhogeとfunyaという文字列を比較しようとした場合、「hoge == funya」でイイ場合もあれば「hoge eq funya」の場合もありますし「strcmp( hoge, funya )」の場合もあります。文字列を比較するだけでこの有様なので、星の数ほどある関数となると、もう混ざりまくりで「アレ?この関数この言語になかったっけ?」みたいなのが頻繁に発生して混乱する事この上ないです。

 私が思うに、何ヶ国語も喋れる人も、多分めっちゃ混ざりまくりなんでしょうきっと。


← 前日 翌日 →